できないことができるようになる

October 15, 2018

  

 

   今までできなかったことができるようになると、とても嬉しいですよね。

みなさんは勉強やスポーツの例で考えるとわかりやすいかもしれません。私の場合はどうしても作ってみたい折り紙作品があって、何度か失敗した後にそれをやっと完成させたときには、とても嬉しかった記憶があります。その作品は「エンシェントドラゴン」というもので、1枚の紙を100回以上折っていくのですが、途中で「沈め折り」という難しい折り方が何度も出てきて、どうしても紙がボロボロになってしまいます。

 先日ふと、この沈め折りのことを思い出して、できるかどうかやってみました。結果、見事に折り方を忘れていました。沈め折りには「開いた沈め折りopen sink」と「閉じた沈め折りclosed sink」の2種類があります。そのうち前者は割と簡単にできたのですが、後者は折り方を全く覚えておらず、思い出すのに苦労しました。

 しばらくたつとまた忘れるかもしれません。そのときはまたやってみて思い出すことにします。こうやって「忘れる」→「やってみて思い出す」ということを繰り返しながら、難しいテクニックを身につけていこうと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

言語パズル(小学生)①

February 10, 2018

1/3
Please reload

最新記事

March 10, 2020

February 3, 2020

January 27, 2020

January 20, 2020

Please reload

アーカイブ