講師ブログ

特集記事

宗像市・赤間の個別指導塾「プロナビ!」の講師ブログです。

疑問をまじめに考える

大阪府知事や大阪市長を務めた人物が「元素記号やサイン、コサイン、タンジェントなんてどこで使うの? 使ったためしがない」などと発言して物議をかもしました。この人のように、「こんな勉強、何のためにしているの? 社会に出ても使わないじゃない!」と言う生徒がたまにいます。そこで、今回はこの疑問をまじめに考えてみましょう。 実は、「こんな勉強、何のためにしているの? 社会に出ても使わないじゃない!」の「勉強」の部分を「野球」「サッカー」「剣道」「ゲーム」などに変えても、疑問としては成り立ちますよね。プロ野球選手にでもならない限り、野球そのものが社会生活の役に立つ人はいないでしょう。では、部活で野球をやることは意味がないのでしょうか? いえいえ、投手の配球を予測したり、投手の動きを見て盗塁を試みたり、野手どうしで連係して相手の攻撃を封じたりと、いろいろと知恵もしぼりますし、チームワークも重要になります。そして、この「知恵をしぼる」「チームワークを大切にする」ことは、社会に出て仕事をするときにとても重要になります。 「社会に出て仕事をするときに重要なこと」を学ぶ手段が、勉強だったり、部活だったり、ゲームだったりするわけです。問題を解くときによく考えたということ、英単語を暗記するときに集中して取り組んだということ、こういうことが社会に出て役に立つのです。ですから、勉強にも部活にもゲームにも、将来の自分のためになると考えて、全力で取り組むことが大切です。 では、なぜ入試が迫ってくると、そんなに大切な部活を引退しなければならなくなったりゲームを禁止されたりするのでしょうか? その理由については次回

いよいよ受験シーズン・・・

1月19日、20日の大学入試センター試験を皮切りに、いよいよ受験シーズン到来です。自身が受けるわけではないのですが、毎年この時期になるとなぜかそわそわ、ドキドキしてしまうのは、この業界に身を置いているからなのでしょう。 今年の大学入試センター試験には約57万人(そのうち現役生は約44万人)が参加。受験システムの第一関門です。そして、2月に入れば、私立高校、私立大学の入試が本格化します。プロナビ塾生の頑張りを期待し、応援していきます。

思い出は美化される

映画や小説など好きで、時間がある時はよく没頭しています。 最近分かったことは、シリーズものの“2”は拍子抜けをしやすい。 特に前作がとてもおもしろいと、なかなか超えてこない…(十分おもしろいですけど…思い出補正?) 今年は大好きな作家さんの新刊が発売予定なので、発売までに3回ぐらい復習します(シリーズ長編作品なので、2回が限界かも)。

あけましておめでとうございます

新たな年が始まりました。プロナビ二又塾も10周年を迎え、講師一同気持ちを引き締めて授業に取り組んでいます。今後も地域の皆様の期待にそえるようがんばっていきます。今は寒いので風邪をひかないように(特にインフルエンザにならないように!)体調にも気を使いながら毎日子供たちと向き合っています。 なお、現在小学生対象の記念キャンペーンを実施していますが、引き続き第2弾も検討していますのでご期待ください。詳細はホームページに掲載します。これからもプロナビ二又塾をよろしくお願いします。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

Copyright © Pronavi co., ltd. All Right Reserved.

  • w-facebook

電話番号:0120-592-671 

住所:〒811-3406 福岡県宗像市稲元6丁目9−5 

メール:info@pronavijyuku.com

合 格 は プ ロ ナ ビ!