講師ブログ

特集記事

宗像市・赤間の個別指導塾「プロナビ!」の講師ブログです。

うれしい悲鳴

おかげさまで、「宗像で個別指導ならプロナビ!」という評判が広がり、生徒が急激に増えているため、教室や机や椅子が不足してきている状態です。限られた教室や座席に生徒をどのように配置するか、担当者はうれしい悲鳴をあげながら頭を悩ませています。 足りないのは教室や机や椅子だけではありません。1人の先生が同時に教える生徒は4人までなので、生徒が増えるにつれて先生もだんだんと足りなくなってきました。 塾講師を希望する人は多いのですが、プロナビ!では学生アルバイトは採用していません。また、社会人で、過去に多少なりとも学習指導の経験があっても、塾で自信を持って指導できるレベルにまで到達している人はなかなか少ないのが実情です。 増えつづける生徒に対応するために頭を悩ませる日々は、今後もしばらくは終わりそうにありませんが、生徒・保護者のご要望にはきちんと応えてまいります。塾をさがしているみなさんは、遠慮なくお問い合わせになり、私たちにうれしい悲鳴をあげさせてください。 写真は新年にふさわしく「朝日」です。

良い年が迎えられますように・・・

いよいよ年末を迎えました。今年は羽生(はにゅう)に始まり、羽生(はぶ)で終わりとなったようです。悲喜こもごもありましたが、まあ、笑って過ごせるのが一番でしょうね。 高校生の時、文化祭でのクラスのテーマが「笑いについて」だったことを思い出しました。微笑みから大笑いまでいろいろな笑いについて研究し、発表しました。 何はともあれ、来年が皆さまにとって良い一年となりますように・・・。

今年も残りわずか…

センター試験まであと1か月ですね。 夜遅くまで勉強して、追い込みをかけている高校生も多いと思います。寝不足気味だと、免疫力が落ちて風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。勉強もですが、休息もしっかり取って最後まで頑張っていきましょう!

有名なミステリー小説は早めに読んだ方がいい

読書の秋はとっくに終わってしまいましたが、もしミステリー小説を読むなら有名な作品は早めに読んでおいた方がいいでしょう。例えばアガサ・クリスティーの『オリエント急行の殺人』やエラリー・クイーンの『Yの悲劇』などがそうです。これらはあまりにも有名で読んだ人も多いため、「今読んでいる」と言うと「その犯人って確か○○だよね」とネタばらしされてしまう可能性があります。ミステリーの犯人をばらすのはマナー違反ですが、知っているとどうしても言いたくなる気持ちもわかります。テレビでネタばらしされることもあるのでご注意ください。 ちなみに私がお勧めするミステリーは、ジェフリー・ディーヴァーの『コフィン・ダンサー』です。彼の作品は読みだしたら止まらないジェットコースター・ミステリーです。睡眠時間が減ること請け合いです。

チュラロンコーン

チュラロンコーン ホーエンツォレルン サティヤーグラハ アチェ これらの言葉はいったい何でしょう? 実は、これらの言葉は、高校の世界史で学習する言葉です。もちろん、大学入試にも出題されます。声に出して読んでみてください。あまりにも響きがおかしくて、思わず笑ってしまいますよね。 私が大学入試の受験科目に世界史を選んだ理由は、まさにそこにあります。声に出して読んだらこんなにおもしろい言葉がたくさんある。それらをたくさん集めて覚えていたら、いつの間にか世界史が得意科目になっていたのです。こんなことがきっかけで、ある教科、科目が好きになることもあるのです。 教科書に載っている言葉で、声に出して読むとおもしろいものがないでしょうか。そういう言葉に興味を持つと、その教科が得意になるかもしれませんよ。 なお、冒頭の言葉の意味は、 チュラロンコーン……タイの国王 ホーエンツォレルン……ドイツの王家 サティヤーグラハ……ガンディーが唱えた非暴力抵抗運動 アチェ……インドネシアにあったイスラム教の国 です。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

Copyright © Pronavi co., ltd. All Right Reserved.

  • w-facebook

電話番号:0120-592-671 

住所:〒811-3406 福岡県宗像市稲元6丁目9−5 

メール:info@pronavijyuku.com

合 格 は プ ロ ナ ビ!